PLAYER ON-LINE HOME > Player MOVE ON
moveon11.gif

2012年1月18日到着分までの「ACO」系応募作品を御紹介

 音楽雑誌Playerが誌面とWEBサイト「Plyer On-Line」連動により展開している“新感覚のアマバンぷちコンテスト”が「Move On 11」。「Rock・Pops系」「Hard Rock・Heavy Metal系」「Acoustic系」「Instrumental系」の4つのカテゴリーによる1ヶ月サイクルのコンテスト内容になっており、2012年3月度分までの応募作品の中から選出した最優秀楽曲を応募してくれたミュージシャンにはインタビュー取材を申し込む予定有! バンド/ソロ/弾き語りなど音楽性やスタイルに関しては不問。プロ/アマも問いません。自信のレパートリーをぜひぜひ応募してください。応募作品に関してはPlayerスタッフがすべて聴かせていただきます。「Move On 11」の具体的な内容に関しては「MOVE ONについて」、また応募要項に関しては「応募について」をご覧ください。応募にあたってはPlayer On-Line「バンドメンバー募集」への会員登録が必要となります。 会員登録やご利用は無料ですのでお気軽にご登録いただければ幸いです。

 今回のMoveOnブログは2012年1月18日到着分までの「ACO」系応募作品を御紹介します。
yukiko.jpg
すずきゆきこ「しあわせ」
http://youtu.be/1EE41DwfMwM

 女性シンガーソングライターすずきゆきこが届けてくれたのは震災を契機に生まれた「しあわせ」。東北地方太平洋沖地震チャリティー・オムニバス『3.11 CHARITY OMNIBUS』(現在は見事完売と相成った)にも収録されているが、ゆっこのガットギターが奏でる調べと、最小限のパーカッションに留められた静謐なナンバー。当たり前の、平々凡々とした景色や日常が、いかに“しあわせ”であったかを聴く者に教えてくれる。
otomu.jpg
音夢食堂(おとむしょくどう)「牛丼屋のブルース」
http://www.myspace.com/1005013469

 大阪を中心に活動するユニット。料理長:鈴木“ペソ”北斗(vo,g)、店長:関“ヤメロッテ”勇輝(vo,key)という関係性も面白いが、確かに2人の音楽には手作りならではの温かさに溢れている。エントリー曲は牛丼屋に立ち寄ったサラリーマンの目線で、人との繋がりの希薄さや、自らの孤独を歌った風刺の強い1曲。Aメロとサビで入れ替わるメインvoや店長の哀愁を帯びた鍵盤プレイなど、音楽欲もお腹一杯に満たしてくれる1曲。
masa.jpg
MASA「片想い」
http://www.muzie.ne.jp/artist/r018242/

■曲についてのコメント
ある男の子に片想いする女の子に片想いする男の子の想いを描いた曲です。ブルースハープ&ギター弾き語りで歌っています。人は恋愛だけでなく、色々な場面で自分をよく見せようとしてしまいがちですが、本当の自分を見せる、そして自分に正直な振る舞いをすることが、一見その時は損したように見えるのですが、廻りまわって結局はそれが幸せを得る一番の近道なのではないかと思っています。そんな想いを込めました。

 プロアマ問わず、ウェブ上に楽曲をアップしているミュージシャンをバックアップする、音楽雑誌Playerのぷちアマバンコンテスト「Move On」。特にアコースティックの方よろしく! いよいよ2012年3月2日発売Player4月号にて「Move On 11」CHAMPを発表。引き続き応募をお待ちしております。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。