PLAYER ON-LINE HOME > Player MOVE ON
moveon11.gif

2012年1月25日到着分までの「INST」系応募作品を御紹介

 音楽雑誌Playerが誌面とWEBサイト「Plyer On-Line」連動により展開している“新感覚のアマバンぷちコンテスト”が「Move On 11」。「Rock・Pops系」「Hard Rock・Heavy Metal系」「Acoustic系」「Instrumental系」の4つのカテゴリーによる1ヶ月サイクルのコンテスト内容になっており、2012年3月度分までの応募作品の中から選出した最優秀楽曲を応募してくれたミュージシャンにはインタビュー取材を申し込む予定有! バンド/ソロ/弾き語りなど音楽性やスタイルに関しては不問。プロ/アマも問いません。自信のレパートリーをぜひぜひ応募してください。応募作品に関してはPlayerスタッフがすべて聴かせていただきます。「Move On 11」の具体的な内容に関しては「MOVE ONについて」、また応募要項に関しては「応募について」をご覧ください。応募にあたってはPlayer On-Line「バンドメンバー募集」への会員登録が必要となります。 会員登録やご利用は無料ですのでお気軽にご登録いただければ幸いです。

 今回のMoveOnブログは2012年1月25日到着分までの「INST」系応募作品を御紹介します。
fusion.jpg
MR.FUSION「Strike!」
http://kon-awakening.blogzine.jp/MRFUSION/STRIKE/Strike.mp3

 昨年9月号で対談を掲載した坂東慧や菰口雄矢のように、若手がフュージョン・シーンを盛り上げてくれるのは嬉しい限り。今回「Strike!」で初エントリーとなる彼らも、バンド名から察して頂けるようにシーンの最盛を狙う4人組。平成生まれのメンバーを含みながら、技巧は既に熟達の域。にも関わらず、キャッチーであることを信条に掲げたメロディはマニア以外も取り込み得る間口の広さ。フュージョン界の未来は明るそうだ!
joraku.jpg
常楽我囁「光の庭」
http://www.youtube.com/watch?v=0l1Fo_4BDuo&feature=related

 2010年に結成された常楽我囁(ジョウラクガジョウ)は実力派揃いの5人組。多くの曲では、Yoshiの力強い歌を押し出した楽曲を堪能させてくれるが、今回はインストナンバー「光の庭」でエントリー。作曲はYOU(key,COMPOSER&ARRANGER)が務めるも、SAB(g)の感情直結な泣きのギターが堪らない名曲。3分弱と短めでありながら“光に満たされる庭”の景色を鮮明に映し出してくれる。もちろん歌モノナンバーも必聴だ!
ginji.jpg
ぎんじねこ -ginjineko-「Re:start」
http://www.kamoneginji.com/studio/music/re-start.mp3

■ 曲についてのコメント
今年はこの曲をテーマに、去年一年で撒いた種を育てるべく、心機一転して再スタートで爆走していこうと思います。
id.jpg
アイディー(I.D)「Play-the-guitar」
http://www.youtube.com/watch?v=vcLjmmOGvxo

■曲についてのコメント
ギタロボです。

 プロアマ問わず、ウェブ上に楽曲をアップしているミュージシャンをバックアップする、音楽雑誌Playerのぷちアマバンコンテスト「Move On」。特にアコースティックの方よろしく! いよいよ2012年3月2日発売Player4月号にて「Move On 11」CHAMPを発表。引き続き応募をお待ちしております。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。