PLAYER ON-LINE HOME > Player MOVE ON
moveon11.gif

2012年2月19日到着分までの「ACO」系応募作品を御紹介

 音楽雑誌Playerが誌面とWEBサイト「Plyer On-Line」連動により展開している“新感覚のアマバンぷちコンテスト”が「Move On 11」。「Rock・Pops系」「Hard Rock・Heavy Metal系」「Acoustic系」「Instrumental系」の4つのカテゴリーによる1ヶ月サイクルのコンテスト内容になっており、2012年3月度分までの応募作品の中から選出した最優秀楽曲を応募してくれたミュージシャンにはインタビュー取材を申し込む予定有! バンド/ソロ/弾き語りなど音楽性やスタイルに関しては不問。プロ/アマも問いません。自信のレパートリーをぜひぜひ応募してください。応募作品に関してはPlayerスタッフがすべて聴かせていただきます。「Move On 11」の具体的な内容に関しては「MOVE ONについて」、また応募要項に関しては「応募について」をご覧ください。応募にあたってはPlayer On-Line「バンドメンバー募集」への会員登録が必要となります。 会員登録やご利用は無料ですのでお気軽にご登録いただければ幸いです。

 今回のMoveOnブログは2012年2月19日到着分までの「ACO」系応募作品を御紹介します。
latte.jpg
Latte「好きだよ、大好きだよ」
http://www.youtube.com/watch?v=IizrpwRVu9M

 erico(vo)とナカムラジロー(pf)によるユニット。2人の音楽は手渡しで届けられる花束のように、丁寧で、真摯で、温かい。まさに届けることを第一信条に掲げており、プレイヤー・エゴは微塵も見当たらない。本曲も2人の共通の友人が結婚するにあたり制作されたもの。他の楽曲も絆をテーマの根幹においており、グッと引き寄せる求心力はアンジェラ・アキあたりを比肩対象に挙げても大袈裟ではない。都内中心にライブ活動中。
yukiko.jpg
すずきゆきこ「明日」
http://youtu.be/zYqLqRPSKC4

■曲についてのコメント
 明日逢えるのに、もう明日なのに、待ちきれない私のわがままな心。でも、大きく深呼吸をして、今のこの気持ちを楽しんでしまえたら、逢えない時間もきっとしあわせいっぱい。そんな自分になれますように、今日も星を眺めています。
chamyu.jpg
Chamyu「伝えたくて」
http://www.myspace.com/chamyu

■曲についてのコメント
 昔アイドルをしていましたが、一度は歌を諦め、すべてを捨てて後悔していました。看護師になっても曲を作り続けたことで応援してくれる方が増え、そんな温かい人たちに支えられ、もう一度歌を再開しようと決意できて、現在は二束の草鞋でがんばっています。そんな、背中を押してくれ、支えてくれた人たちへの感謝の気持ちを込めて作った曲です。

 プロアマ問わず、ウェブ上に楽曲をアップしているミュージシャンをバックアップする、音楽雑誌Playerのぷちアマバンコンテスト「Move On」。特にアコースティックの方よろしく! いよいよ2012年3月2日発売Player4月号にて「Move On 11」CHAMPを発表。引き続き「Move On12」の応募もお待ちしております。

2012年1月18日到着分までの「ACO」系応募作品を御紹介

 音楽雑誌Playerが誌面とWEBサイト「Plyer On-Line」連動により展開している“新感覚のアマバンぷちコンテスト”が「Move On 11」。「Rock・Pops系」「Hard Rock・Heavy Metal系」「Acoustic系」「Instrumental系」の4つのカテゴリーによる1ヶ月サイクルのコンテスト内容になっており、2012年3月度分までの応募作品の中から選出した最優秀楽曲を応募してくれたミュージシャンにはインタビュー取材を申し込む予定有! バンド/ソロ/弾き語りなど音楽性やスタイルに関しては不問。プロ/アマも問いません。自信のレパートリーをぜひぜひ応募してください。応募作品に関してはPlayerスタッフがすべて聴かせていただきます。「Move On 11」の具体的な内容に関しては「MOVE ONについて」、また応募要項に関しては「応募について」をご覧ください。応募にあたってはPlayer On-Line「バンドメンバー募集」への会員登録が必要となります。 会員登録やご利用は無料ですのでお気軽にご登録いただければ幸いです。

 今回のMoveOnブログは2012年1月18日到着分までの「ACO」系応募作品を御紹介します。
yukiko.jpg
すずきゆきこ「しあわせ」
http://youtu.be/1EE41DwfMwM

 女性シンガーソングライターすずきゆきこが届けてくれたのは震災を契機に生まれた「しあわせ」。東北地方太平洋沖地震チャリティー・オムニバス『3.11 CHARITY OMNIBUS』(現在は見事完売と相成った)にも収録されているが、ゆっこのガットギターが奏でる調べと、最小限のパーカッションに留められた静謐なナンバー。当たり前の、平々凡々とした景色や日常が、いかに“しあわせ”であったかを聴く者に教えてくれる。
otomu.jpg
音夢食堂(おとむしょくどう)「牛丼屋のブルース」
http://www.myspace.com/1005013469

 大阪を中心に活動するユニット。料理長:鈴木“ペソ”北斗(vo,g)、店長:関“ヤメロッテ”勇輝(vo,key)という関係性も面白いが、確かに2人の音楽には手作りならではの温かさに溢れている。エントリー曲は牛丼屋に立ち寄ったサラリーマンの目線で、人との繋がりの希薄さや、自らの孤独を歌った風刺の強い1曲。Aメロとサビで入れ替わるメインvoや店長の哀愁を帯びた鍵盤プレイなど、音楽欲もお腹一杯に満たしてくれる1曲。
masa.jpg
MASA「片想い」
http://www.muzie.ne.jp/artist/r018242/

■曲についてのコメント
ある男の子に片想いする女の子に片想いする男の子の想いを描いた曲です。ブルースハープ&ギター弾き語りで歌っています。人は恋愛だけでなく、色々な場面で自分をよく見せようとしてしまいがちですが、本当の自分を見せる、そして自分に正直な振る舞いをすることが、一見その時は損したように見えるのですが、廻りまわって結局はそれが幸せを得る一番の近道なのではないかと思っています。そんな想いを込めました。

 プロアマ問わず、ウェブ上に楽曲をアップしているミュージシャンをバックアップする、音楽雑誌Playerのぷちアマバンコンテスト「Move On」。特にアコースティックの方よろしく! いよいよ2012年3月2日発売Player4月号にて「Move On 11」CHAMPを発表。引き続き応募をお待ちしております。

2011年11月20日到着分までの「ACO」系応募作品を御紹介

 音楽雑誌Playerが誌面とWEBサイト「Plyer On-Line」連動により展開している“新感覚のアマバンぷちコンテスト”が「Move On 11」。「Rock・Pops系」「Hard Rock・Heavy Metal系」「Acoustic系」「Instrumental系」の4つのカテゴリーによる1ヶ月サイクルのコンテスト内容になっており、2012年3月度分までの応募作品の中から選出した最優秀楽曲を応募してくれたミュージシャンにはインタビュー取材を申し込む予定有! バンド/ソロ/弾き語りなど音楽性やスタイルに関しては不問。プロ/アマも問いません。自信のレパートリーをぜひぜひ応募してください。応募作品に関してはPlayerスタッフがすべて聴かせていただきます。「Move On 11」の具体的な内容に関しては「MOVE ONについて」、また応募要項に関しては「応募について」をご覧ください。応募にあたってはPlayer On-Line「バンドメンバー募集」への会員登録が必要となります。 会員登録やご利用は無料ですのでお気軽にご登録いただければ幸いです。

 今回のMoveOnブログは2011年11月20日到着分までの「ACO」系応募作品を御紹介します。
kazunarimakino.jpg
槇野一成「Happy birthday song」
http://www.youtube.com/watch?v=TkieGmc6q1g

 名古屋を拠点のSSW。2ndアルバム『unplugged of love』(ライブ会場限定発売)から単純かつ明快な誕生日ソングを。エ今年6月のライブ映像はまるで友人の誕生日会に参加しているかのようなオーディエンスとの距離感が印象的だ。3分間に閉じ込められたポップセンスは、一聴しただけでシンガロング出来そうなキャッチーさ。毎週水曜にストリートライブを展開している。どれだけ寒くても足を止めてしまうことは間違い無い。
ny.jpg
ニューヨークと自転車「slowly my life」
http://www.youtube.com/watch?v=r04pBv4m7KE&feature=related

■曲についてのコメント
愛する人に、家族に、胸を張って自分の人生が一番楽しいって言えるような、そんな世の中がきてほしくて、この曲をつくりました。
wasted.jpg
Wasted Crew「FADE LIGHT」
http://jp.myspace.com/1004936546

■曲についてのコメント
3・11以来、人生や生きざまにまつわる色々な事柄を自分のライブで取り上げてきました。この曲は、そんな中で生まれたひとつです。シンプルな旋律と、ソリッドで多層的な言葉選びを意識しました。

 プロアマ問わず、ウェブ上に楽曲をアップしているミュージシャンをバックアップする、音楽雑誌Playerのぷちアマバンコンテスト「Move On」。特にアコースティックの方よろしく! 引き続き楽曲応募のほうをお待ちしております。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。