PLAYER ON-LINE HOME > Player MOVE ON
moveon11.gif

2011年11月27日到着分までの「INST」系応募作品を御紹介

 音楽雑誌Playerが誌面とWEBサイト「Plyer On-Line」連動により展開している“新感覚のアマバンぷちコンテスト”が「Move On 11」。「Rock・Pops系」「Hard Rock・Heavy Metal系」「Acoustic系」「Instrumental系」の4つのカテゴリーによる1ヶ月サイクルのコンテスト内容になっており、2012年3月度分までの応募作品の中から選出した最優秀楽曲を応募してくれたミュージシャンにはインタビュー取材を申し込む予定有! バンド/ソロ/弾き語りなど音楽性やスタイルに関しては不問。プロ/アマも問いません。自信のレパートリーをぜひぜひ応募してください。応募作品に関してはPlayerスタッフがすべて聴かせていただきます。「Move On 11」の具体的な内容に関しては「MOVE ONについて」、また応募要項に関しては「応募について」をご覧ください。応募にあたってはPlayer On-Line「バンドメンバー募集」への会員登録が必要となります。 会員登録やご利用は無料ですのでお気軽にご登録いただければ幸いです。

 今回のMoveOnブログは2011年11月27日到着分までの「INST」系応募作品を御紹介します。
piano.jpg
Piano Bass World「Mr.ダンシング」
http://youtu.be/5SG5x9RfX40

アーティスト名通り、ベーシスト・飛鳥とピアニスト・鈴木孝彦によるインストゥルメンタル・ユニット。写真のルックスからも伝わるように(!?)、ピアノ主体のお行儀の良いインストではなく、卓越した技巧を鍔迫り合いのようにぶつけあうロックなファストチューン。打ち込みのリズムトラックのみをバックに演奏しているが、ベース、ピアノ共にソロが用意されており、終盤の目紛しい展開は圧巻の一言。
okayasu.jpg
オカヤスマサユキ「ガンダーラ鉄道の夜」
http://www.youtube.com/watch?v=9lrdfL5iLwU&feature=related

■曲についてのコメント
ライブを録音した一発録りです。16ビートのファンクっぽいリズムにインド風のメロディーをのせてみました。曲名はネタのような感じなのですが、曲名の雰囲気を出せているのではないかと思います。
Cowardly.jpg
Cowardly Sheep「Fragment Of Memory」
http://ja-jp.facebook.com/pages/Cowardly-Sheep/153976817957450

■曲についてのコメント
2010年ギターインストを始める。和風、オーケストラなど様々な楽器を組み合わせている。既に2枚のアルバムを販売しています。現在3枚目のアルバムを製作中。

 プロアマ問わず、ウェブ上に楽曲をアップしているミュージシャンをバックアップする、音楽雑誌Playerのぷちアマバンコンテスト「Move On」。特にアコースティックの方よろしく! 引き続き楽曲応募のほうをお待ちしております。

2011年10月23日到着分までの「INST」系応募作品を御紹介

 音楽雑誌Playerが誌面とWEBサイト「Plyer On-Line」連動により展開している“新感覚のアマバンぷちコンテスト”が「Move On 11」。「Rock・Pops系」「Hard Rock・Heavy Metal系」「Acoustic系」「Instrumental系」の4つのカテゴリーによる1ヶ月サイクルのコンテスト内容になっており、2012年3月度分までの応募作品の中から選出した最優秀楽曲を応募してくれたミュージシャンにはインタビュー取材を申し込む予定有! バンド/ソロ/弾き語りなど音楽性やスタイルに関しては不問。プロ/アマも問いません。自信のレパートリーをぜひぜひ応募してください。応募作品に関してはPlayerスタッフがすべて聴かせていただきます。「Move On 11」の具体的な内容に関しては「MOVE ONについて」、また応募要項に関しては「応募について」をご覧ください。応募にあたってはPlayer On-Line「バンドメンバー募集」への会員登録が必要となります。 会員登録やご利用は無料ですのでお気軽にご登録いただければ幸いです。

 2011年10月23日到着分までの「INST」系応募作品を御紹介します。
doojuu.jpg
DOOJUU「love previous…previous」
http://www.myspace.com/doojuu

 多重録音により独自のギターインストを追求しているドージューの最新曲は、以前恋人と歩いた道においての追憶を描いたラブソング(インストですが…)。メロディメーカーとして定評のある彼が一際ドラマティックに作り込んだ1曲。ドライブトーンのエモーショナルギターソロのメロディと、まるで内なる想いの暴走は描いたようなスピーディなベースフレーズとの対が聴きどころ。終盤に向かうほどにせつなくなる物語性を擁している。
ID.jpg
I. D(アイディー)「インデペンデンス・デイ」
http://www.youtube.com/watch?v=bExWtqr8bs4

■ 曲についてのコメント
I.Dのテーマ曲です。アーティスト名のI.Dは、Independence.Dayの略で、曲名はインデペンデンス・デイとしました。アメリカの独立記念日(7月4日)を意味しています。
hokuto.jpg
Hokuto Ebe「View」
http://www.youtube.com/watch?v=ms-QV8k4gkw

■ 曲についてのコメント
世界最大規模のコンペティション“Guiter Idol”にエントリーしている、現在の自分の集大成的な楽曲です。アルバムを鋭意制作中ですので是非チェックしてください!

 プロアマ問わず、ウェブ上に楽曲をアップしているミュージシャンをバックアップする、音楽雑誌Playerのぷちアマバンコンテスト「Move On」。特にアコースティックの方よろしく! 引き続き楽曲応募のほうをお待ちしております。

2011年9月25日到着分までの「INST」系応募作品を御紹介

 音楽雑誌Playerが誌面とWEBサイト「Plyer On-Line」連動により展開している“新感覚のアマバンぷちコンテスト”が「Move On 11」。「Rock・Pops系」「Hard Rock・Heavy Metal系」「Acoustic系」「Instrumental系」の4つのカテゴリーによる1ヶ月サイクルのコンテスト内容になっており、2012年3月度分までの応募作品の中から選出した最優秀楽曲を応募してくれたミュージシャンにはインタビュー取材を申し込む予定有! バンド/ソロ/弾き語りなど音楽性やスタイルに関しては不問。プロ/アマも問いません。自信のレパートリーをぜひぜひ応募してください。応募作品に関してはPlayerスタッフがすべて聴かせていただきます。「Move On 11」の具体的な内容に関しては「MOVE ONについて」、また応募要項に関しては「応募について」をご覧ください。応募にあたってはPlayer On-Line「バンドメンバー募集」への会員登録が必要となります。 会員登録やご利用は無料ですのでお気軽にご登録いただければ幸いです。

 今回のMoveOnブログは2011年9月25日到着分までの「INST」系応募作品を御紹介します。
doojuu.jpg
DOOJUU「NIJI」
http://www.myspace.com/doojuu

■ 曲についてのコメント
高校時代の挫折していた時期に作った、自分の初オリジナル曲をインスト化しました。当時の“暗いトンネルを通り抜け、心の雲を風に流し、目の前に現れた虹に向かって、どんな登り坂も駆け上がっていきたい!”という気持ちを表した曲です。昔と今の自分の共同制作曲です。よろしくお願いします!
hideki.jpg
HIDEKI「Rainbow」
http://www.myspace.com/hmhmbl321

■ 曲についてのコメント
ギターインストです。Rainbow(虹)というタイトルは、色々な意味で捉えて頂ければと思います
fhc.jpg
F.H.C.「SUMMIT」
http://www.youtube.com/watch?v=I_k_dPfICPw

■ 曲についてのコメント
2010年7月号「MOVE ON 10」でチャンピオンとなったF.H.Cの現在制作中の新作CDに収録される曲のPV第4弾です。

 プロアマ問わず、ウェブ上に楽曲をアップしているミュージシャンをバックアップする、音楽雑誌Playerのぷちアマバンコンテスト「Move On」。特にアコースティックの方よろしく! 引き続き楽曲応募のほうをお待ちしております。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。