PLAYER ON-LINE HOME > Player MOVE ON
moveon11.gif

2011年8月28日到着分までの「INST」系応募作品を御紹介

 音楽雑誌Playerが誌面とWEBサイト「Plyer On-Line」連動により展開している“新感覚のアマバンぷちコンテスト”が「Move On 11」。「Rock・Pops系」「Hard Rock・Heavy Metal系」「Acoustic系」「Instrumental系」の4つのカテゴリーによる1ヶ月サイクルのコンテスト内容になっており、2012年3月度分までの応募作品の中から選出した最優秀楽曲を応募してくれたミュージシャンにはインタビュー取材を申し込む予定有! バンド/ソロ/弾き語りなど音楽性やスタイルに関しては不問。プロ/アマも問いません。自信のレパートリーをぜひぜひ応募してください。応募作品に関してはPlayerスタッフがすべて聴かせていただきます。「Move On 11」の具体的な内容に関しては「MOVE ONについて」、また応募要項に関しては「応募について」をご覧ください。応募にあたってはPlayer On-Line「バンドメンバー募集」への会員登録が必要となります。 会員登録やご利用は無料ですのでお気軽にご登録いただければ幸いです。

 今回のMoveOnブログは2011年8月28日到着分までの「INST」系応募作品を御紹介します。
ginjineko.jpg
ぎんじねこ-ginjineko-「Song of Our Days - 地図のない旅 -」
http://www.youtube.com/watch?v=wV71UEwgvzc

 孤高のギタリストが久々のエントリー。元曲は自身の昔のナンバー「S.T.F –解けない魔法-」なのだが、かるあ嬢との歌モノユニットであるFull Flap Free用に一度アレンジ。そして今回その歌モノVer.を再度ギターインストにアレンジするという試み。かるあが紡いだ伸びやかなメロディは、やはりインストとしても壮大かつ開放的。両曲を聴き比べてみるのも面白い。因みに今回からPUをCREWSのSAYTONEに変更しているとのこと。
fhc.jpg
F.H.C.「SPIDER & FLY」
http://www.youtube.com/watch?v=tX8hggVD9V8

■曲についてのコメント
2010年7月号「Move On 10」でチャンピオンとなったF.H.C.の現在準備中の新作CDに収録される曲のプロモビデオ第3弾です。
sonic.jpg
sonic rain「dance of the life」
http://www.myspace.com/sonicrain1000

■曲についてのコメント
プログレの要素をふんだんに盛り込んで 尚且つファンキーな感じを出してみた感じです。躍動感溢れる音源を是非きいてみてください。

 プロアマ問わず、ウェブ上に楽曲をアップしているミュージシャンをバックアップする、音楽雑誌Playerのぷちアマバンコンテスト「Move On」。特にアコースティックの方よろしく! 引き続き楽曲応募のほうをお待ちしております。

2011年7月10日到着分までの「INST」系応募作品を御紹介

 音楽雑誌Playerが誌面とWEBサイト「Plyer On-Line」連動により展開している“新感覚のアマバンぷちコンテスト”が「Move On 11」。「Rock・Pops系」「Hard Rock・Heavy Metal系」「Acoustic系」「Instrumental系」の4つのカテゴリーによる1ヶ月サイクルのコンテスト内容になっており、2012年3月度分までの応募作品の中から選出した最優秀楽曲を応募してくれたミュージシャンにはインタビュー取材を申し込む予定有! バンド/ソロ/弾き語りなど音楽性やスタイルに関しては不問。プロ/アマも問いません。自信のレパートリーをぜひぜひ応募してください。応募作品に関してはPlayerスタッフがすべて聴かせていただきます。「Move On 11」の具体的な内容に関しては「MOVE ONについて」、また応募要項に関しては「応募について」をご覧ください。応募にあたってはPlayer On-Line「バンドメンバー募集」への会員登録が必要となります。 会員登録やご利用は無料ですのでお気軽にご登録いただければ幸いです。

 今回のMoveOnブログは2011年7月10日到着分までの「INST」系応募作品を御紹介します。
atomiku.jpg
アトミク「未来」
http://www.muzie.ne.jp/artist/r012245/#351973

■曲についてのコメント
 コンセプトアルバム「Track」の5曲目です。コンセプトの意味とは相反する曲になっていますが、過去に振り返るだけではなく未来へ力強く進んでいこうという願いを込めた曲です。震災後に作った曲なので、思い入れの強い曲になっています。詳しくは、muzieの曲についての説明と、ブログ(http://atomiku.blog.shinobi.jp/Entry/532/)で詳しく解説しているのでそちらをご参考下さい。
fhc.jpg
F.H.C.「WOOD LUSE」
http://www.youtube.com/watch?v=LvrdAL8lyQc

■曲についてのコメント
 本誌2010年7月号「Move On 10」でチャンピオンとなったF.H.C.の、現在準備中の新作CD(9〜10月頃にPOSEIDON / MUSEAからリリース予定)に収録される曲のプロモビデオ第二弾です。

 プロアマ問わず、ウェブ上に楽曲をアップしているミュージシャンをバックアップする、音楽雑誌Playerのぷちアマバンコンテスト「Move On」。震災の影響で応募数が激減しておりますのでぜひ奮ってご参加ください。特にアコースティックの方! 引き続き楽曲応募のほうをお待ちしております。よろしくお願いいたします。

2011年6月26日到着分までの「INST」系応募作品を御紹介

 音楽雑誌Playerが誌面とWEBサイト「Plyer On-Line」連動により展開している“新感覚のアマバンぷちコンテスト”が「Move On 11」。「Rock・Pops系」「Hard Rock・Heavy Metal系」「Acoustic系」「Instrumental系」の4つのカテゴリーによる1ヶ月サイクルのコンテスト内容になっており、2012年3月度分までの応募作品の中から選出した最優秀楽曲を応募してくれたミュージシャンにはインタビュー取材を申し込む予定有! バンド/ソロ/弾き語りなど音楽性やスタイルに関しては不問。プロ/アマも問いません。自信のレパートリーをぜひぜひ応募してください。応募作品に関してはPlayerスタッフがすべて聴かせていただきます。「Move On 11」の具体的な内容に関しては「MOVE ONについて」、また応募要項に関しては「応募について」をご覧ください。応募にあたってはPlayer On-Line「バンドメンバー募集」への会員登録が必要となります。 会員登録やご利用は無料ですのでお気軽にご登録いただければ幸いです。

 今回のMoveOnブログは2011年6月26日到着分までの「INST」系応募作品を御紹介します。
okayasu.jpg
オカヤスマサユキ「BLAINSUCKER」
http://www.youtube.com/watch?v=UWLTgPmWC2c


■曲についてのコメント
宇宙戦争をテーマにしたゲーム音楽系のプログレシッブメタルフュージョンです。機械的なベースとドラムの打ち込みに合わせてリードギターをのせてみました。コード進行に捕われない単音から楽曲全体を作り、後半のアドリブのパートはモードジャズを意識して作りました。
DOOJUU.jpg
DOOJUU「Water Blue」
http://www.myspace.com/doojuu


■曲についてのコメント
題名の「Water Blue」を、「(美しく澄んだ)水の青」と「悲しみで自然と涙が溢れる」という2つの和訳として捉え、また、聴いて頂ける方に、「それぞれの解釈をして頂けたらなぁ…」と思い、「和み」と「悲しみ」という、2つの対照的な思いを曲に込めました。
atomik.jpg
アトミク「未来」
http://www.muzie.ne.jp/artist/r012245/#351973


■曲についてのコメント
コンセプトアルバム「Track」の5曲目です。コンセプトの意味とは相反する曲になっていますが、過去に振り返るだけではなく未来へ力強く進んでいこうという願いを込めた曲です。震災後に作った曲なので、思い入れの強い曲になっています。詳しくは、muzieの曲についての説明と、ブログ(http://atomiku.blog.shinobi.jp/Entry/532/)で詳しく解説しているのでそちらをご参考下さい。

 プロアマ問わず、ウェブ上に楽曲をアップしているミュージシャンをバックアップする、音楽雑誌Playerのぷちアマバンコンテスト「Move On」。震災の影響で応募数が激減しておりますのでぜひ奮ってご参加ください。特にアコースティックの方! 引き続き楽曲応募のほうをお待ちしております。よろしくお願いいたします。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。