PLAYER ON-LINE HOME > Player MOVE ON
moveon11.gif

2011年5月22日到着分までの「INST」系応募作品を御紹介

 音楽雑誌Playerが誌面とWEBサイト「Plyer On-Line」連動により展開している“新感覚のアマバンぷちコンテスト”が「Move On 11」。「Rock・Pops系」「Hard Rock・Heavy Metal系」「Acoustic系」「Instrumental系」の4つのカテゴリーによる1ヶ月サイクルのコンテスト内容になっており、2012年3月度分までの応募作品の中から選出した最優秀楽曲を応募してくれたミュージシャンにはインタビュー取材を申し込む予定有! バンド/ソロ/弾き語りなど音楽性やスタイルに関しては不問。プロ/アマも問いません。自信のレパートリーをぜひぜひ応募してください。応募作品に関してはPlayerスタッフがすべて聴かせていただきます。「Move On 11」の具体的な内容に関しては「MOVE ONについて」、また応募要項に関しては「応募について」をご覧ください。応募にあたってはPlayer On-Line「バンドメンバー募集」への会員登録が必要となります。 会員登録やご利用は無料ですのでお気軽にご登録いただければ幸いです。

 今回のMoveOnブログは2011年5月22日到着分までの「INST」系応募作品を御紹介します。
fhc.jpg
F.H.C.「7by5 is 35 No.2」
http://www.youtube.com/watch?v=RHXgArAXFyM

■曲についてのコメント
本誌2010年7月号「Move On 10」でチャンピオンとなったF.H.C.の、現在準備中の新作CDに収録される曲のプロモビデオです。

前回のエントリー曲「Drifting Nose Suite」は約8分にも及ぶ大曲であったのに対し、今回のエントリー曲は僅か2分半弱。しかしながら、スティックとアコーディオンによるF.H.C.の夢現を行き来するストレンジな世界感は本曲にも満載! 演奏シーンは無いものの、切り絵で描かれるPVは必聴ものだ!

 プロアマ問わず、ウェブ上に楽曲をアップしているミュージシャンをバックアップする、音楽雑誌Playerのぷちアマバンコンテスト「Move On」。震災の影響で応募数が激減しておりますのでぜひ奮ってご参加ください。特にアコースティック系の方! 引き続き楽曲応募のほうをお待ちしております。よろしくお願いいたします。

2011年4月24日到着分までの「INST」系応募作品を御紹介

 音楽雑誌Playerが誌面とWEBサイト「Plyer On-Line」連動により展開している“新感覚のアマバンぷちコンテスト”が「Move On 11」。「Rock・Pops系」「Hard Rock・Heavy Metal系」「Acoustic系」「Instrumental系」の4つのカテゴリーによる1ヶ月サイクルのコンテスト内容になっており、2012年3月度分までの応募作品の中から選出した最優秀楽曲を応募してくれたミュージシャンにはインタビュー取材を申し込む予定有! バンド/ソロ/弾き語りなど音楽性やスタイルに関しては不問。プロ/アマも問いません。自信のレパートリーをぜひぜひ応募してください。応募作品に関してはPlayerスタッフがすべて聴かせていただきます。「Move On 11」の具体的な内容に関しては「MOVE ONについて」、また応募要項に関しては「応募について」をご覧ください。応募にあたってはPlayer On-Line「バンドメンバー募集」への会員登録が必要となります。 会員登録やご利用は無料ですのでお気軽にご登録いただければ幸いです。

 今回のMoveOnブログは 2011年4月24日到着分までの「INST」系応募作品を御紹介します。
atomiku.jpg
アトミク「include」
http://www.muzie.ne.jp/artist/r012245/#351971

■曲についてのコメント
「コンセプトアルバム「Track」の四曲目です。コンセプトの意味は軌跡で、私の経験したものをまとめた曲を作りたいと思ったのがきっかけです。詳しくはmuzieの曲についての説明と、ブログ(http://atomiku.blog.shinobi.jp/Entry/532/)で詳しく解説しているのでそちらをご参考下さい。」
doojuu.jpg
DOOJUU「Run In A Headwind」
http://www.myspace.com/doojuu
■曲についてのコメント
「逆風の中を走る!!という様子をモチーフにし、「逆風」をバッキングギターで表し、「走る」をセンターギターのメロディーで表現しました!!走っているのに走っていない感じがする。しかし、なにかゴールらしきものが見えてきた!!というような感じを表しました!」

 プロアマ問わず、ウェブ上に楽曲をアップしているミュージシャンをバックアップする、音楽雑誌Playerのぷちアマバンコンテスト「Move On」。震災の影響で応募数が激減しておりますのでぜひ奮ってご参加ください。引き続き楽曲応募のほうをお待ちしております。よろしくお願いいたします。

2011年3月26日到着分までの「INST」系応募作品

 音楽雑誌Playerが誌面とWEBサイト「Plyer On-Line」連動により展開している“新感覚のアマバンぷちコンテスト”が「Move On 11」。「Rock・Pops系」「Hard Rock・Heavy Metal系」「Acoustic系」「Instrumental系」の4つのカテゴリーによる1ヶ月サイクルのコンテスト内容になっており、2012年3月度分までの応募作品の中から選出した最優秀楽曲を応募してくれたミュージシャンにはインタビュー取材を申し込む予定有! バンド/ソロ/弾き語りなど音楽性やスタイルに関しては不問。プロ/アマも問いません。自信のレパートリーをぜひぜひ応募してください。応募作品に関してはPlayerスタッフがすべて聴かせていただきます。「Move On 11」の具体的な内容に関しては「MOVE ONについて」、また応募要項に関しては「応募について」をご覧ください。応募にあたってはPlayer On-Line「バンドメンバー募集」への会員登録が必要となります。 会員登録やご利用は無料ですのでお気軽にご登録いただければ幸いです。

 今回のMoveOnブログは2011年3月26日到着分までの「INST」系応募作品を御紹介します。
pianoman.jpg
VJ Pianoman Tocchy「Light Of Moment」
http://www.youtube.com/watch?v=-lKk_oSKFFc

 ピアノを中心に構成されたインスト・ユニット、VJ Pianoman Tocchy。エントリー曲「Light Of Moment」は、都会の美しい夜景をイメージさせる、マイナーなストリングスのリフから始まる、ピアノのセンス溢れるバッキングが印象的なムーディな楽曲。16ビートのハネたドラムのビートにウネりのあるグルーヴィなベースが加わる中盤から、曲は一気にハイライトへ。ベースのブレイクを挟んだ後のピアノのメロディが非常に流麗である。
okayau.jpg
オカヤスマサユキ「Better Tomorrow」
http://www.youtube.com/watch?v=gxO5CKFzshc&feature=feedu

 東京都内を中心に活動しているロック・ギタリスト、オカヤスマサユキ。今回エントリーしてくれた楽曲「Bettor Tomorrow」は、“香港マフィアの世界観”を曲に描いたジゴロで刺激的なナンバー。8ビートのリズムにテンション・コードの効いたオルガンが都会的な大人なムードを作り出す中、オカヤスのギターが表情豊かなストーリーを紡ぎ出していく。ピッキング・ハーモニクスを絡めたスリリングな後半のソロはハイライト!
 プロアマ問わず、ウェブ上に楽曲をアップしているミュージシャンをバックアップする、音楽雑誌Playerのぷちアマバンコンテスト「Move On」。引き続き楽曲応募のほうをお待ちしております。よろしくお願いいたします。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。